Wednesday, January 13, 2010

Terry Rodgers Exhibition Information - Terry Rodgers, Radical Continuity - @ Aeroplastics Contemporary





ブリュッセルのギャラリー Aeroplastics Contemporary から、テリー・ロジャース (Terry Rodgers) の個展の案内が届いていたのでご紹介。

"Terry Rodgers, Radical Continuity" と題された個展で、2010年1月14日から2010年2月27日にかけて開催される。

このテリー・ロジャースは、現代の 『サテュリコン』 とでもいった感じの若き成功者たち(元々ボンボンって設定なのかもしれませんが)のエロスと頽廃の宴を描いているアメリカの画家で、ブログなどで取り上げられることも多いから、ウェブをウロウロする方々にはおなじみのアーティストといっていいだろう。

で、テリー・ロジャースの絵画はこれまで幾度となく目にしてきたんだけど、今回初めて写真作品を見た。いやあ、こういう写真を撮る人だとは思ってもいなかったんで、正直驚いた。こういう写真というのは、3枚目にポストしたモノクロの写真のことで、こういった写真を80年代の終わり頃から90年代の半ばまで撮っていたらしい。サイトでこの手の作品を公開してたっけ?と久しぶりに訪れてみたが、やはり公開されていなかった。
ここ最近はカラーで撮影した作品を基にしたミクストメディアも制作しているみたいで、そちらはモノクロ写真の作品とは趣が違っている。が、絵画作品に比べ、ものすごくアングラ臭がするという点では、過去のモノクロ作品も最近のカラー作品も同じといえそうだ。

そういえば数年前のことなのだが、たまに遊びにいくチャットで知り合った仲間の一人にイラスト関係の仕事をしている人物がいて、どういう話の流れだったのか忘れてしまったが、クライアントから仕事の依頼でこんな感じの絵でヨロシクと差し出されたのがテリー・ロジャースの絵だった、という話を聞いたことがあり、「いや、作風ぜんぜん違うんだよ、オレ。参ったよ」 とボヤいていたので大笑いしたのだった。

ポストしたのは、

"The Arc of Inevitability" (2010)
"Victoriana" (2010)
"Resonance"
"The Gilt Edge" (2010)

の4点。

Aeroplastics Contemporary
r. Blanche 32 1060 Bruxelles
Tel. 02-537.22.02 - Fax 02-537.27.39
Opening hours
Tuesday - Friday 11.00 - 18.00, Saturday 14.00-18.00
during summer : Tuesday - Saturday 14.00-18.00
Email : info@aeroplastics.net
http://www.aeroplastics.net


Terry Rodgers
Terry Rodgers, Radical Continuity - January 15th > February 27th 2010



読み込み中
クリックでキャンセルします
画像が存在しません

No comments:

Post a Comment